歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

インプラント予定の歯科医院が閉院してしまった。 【治療費】

書き込み:2018/07/16-18:03
昨年6月にインプラントを施術してもらう予定で歯科医院に支払いを済ませて、8月に来院したら閉院していた。支払ったお金はどうなるのか?歯科医師会で対応はしてくれないのか?

【基本的には歯科医院の財産を引き継いだ人が返金する義務があります。死亡の場合は家族がその責任を負うということになります。実際問題として家族を探すにしても、返金を要求するにしても自分で行うのは難しいと思います。弁護士などに依頼することになると思いますが、家族が見つかっても返金が難しい場合もあります。
申し訳ありませんが、このような案件を歯科医師会として対応することはできません。】
矯正治療の返金について 【治療費】

書き込み:2018/07/16-18:02
かかりつけ歯科医の紹介により数年前より矯正治療を開始。当初の治療終了より2年ぐらい遅れ、また、希望の型の治療ではないので、治療をやめたいのだがある程度は返金してもらえるのか?

【矯正歯科医を紹介してくれた、かかりつけ歯科医に間に入ってもらい、一度話をしてはどうかと回答しました。】
自費でのエンド治療に関して 【治療費】

書き込み:2018/03/06-17:39
右上の奥歯の痛みで歯科医院にかかった。何回か治療をしたが良くならずレントゲンで歯の根が割れているので抜歯が必要と言われた。
一人の歯科医の意見だけで抜歯するのが心配であったため7月に別の歯科医院に行ったところ、残せるかもしれないという話になり、自費診療にて行うことにした。
歯の根の先に何か詰める作業をした後に根の上に土台を付ける作業を歯科衛生士が行っていた。仮の歯もすべて歯科衛生士が行っていたが法律的には問題ないのか?また土台を入れた後歯茎が腫れて痛みが出ている。この歯の抜歯をしないといけないかもしれないが、その場合土台の料金や根の治療の代金は返還されるのか?

土台を歯科衛生士がセットする行為は原則できないと考えられます。
また、抜歯になった時に土台の料金などはどうなるかは自費治療の契約書に記載されている場合は記載通りとなります。記載がない時は事前にどのような説明になっているかによります。事前の説明がない時は事後に先生と良く話して決めて下さい
【減額査定について】 【治療費】

書き込み:2018/03/06-17:37
保険者からの減額査定通知に基づいて、歯科医院に査定分の返金を要求したところ、応じてもらえなかったので、どうしたらよいか?

未入会医療機関のため理事対応が不可とのことなので、担当職員が相談者に連絡をした。事前にインターネットで収集をした情報に基づいて、下記の現状を相談者に説明した。

・基本的に返金交渉は患者自身が医療機関に対して行い、支払基金も健保組合も間には入れない。
・医療機関には再審査請求が認められている。
・審査機関が査定しても、医療機関が間違った診療行為していないという信念で患 者の返金に応じない場合もある。
・返金には特に法的拘束力もない。厚労省も指導はしない。
・被保険者に減額査定通知を行わない健保組合もある。

相談者から治療費の返還交渉を弁護士に依頼するのはどうかとの質問もあったが、正式に依頼すると弁護士料が発生するので、まずは無料相談などを利用して相談をしてみたらどうかと回答。
相談者は完全に納得はされていなかったが、現状については理解したようで、何とかご自身で対応してみるとのことで終了となった。】
【インプラントの不具合について】 【治療費】

書き込み:2018/03/06-17:36
A市のB歯科医院でインプラントを平成29年4月より開始し、8月に終了と言われたが、審美的に前突していて不具合があり、色調も違う。歯肉が黒ずんで痛みも出てきたので、C歯科大学附属病院を受診し、相談したところB歯科医院の紹介状・カルテが必要と言われた。B歯科医院を受診し、その旨を伝えたが院長は会ってくれなかった。
院長はC歯科大学出身なので、D大学歯科病院を受診し、相談したところ前歯部では使用しない臼歯部用のインプラントだと言われた。
あまりにもひどい見た目なので治療費の支払いを拒否したところ、30万円を20万円に値引きされたが、その日は支払わずに帰宅した。
その後、息子の携帯電話に支払い催促のメールが頻繁に入るようになったため、20万円を支払った。
B歯科医院から自宅に帰る途中でも出血がひどく、通行人から救急車を呼びましょうか?と言われるほどだったので、B歯科医院に引き返したところ、何も処置をしてくれず、歯科衛生士にマスクが欲しいと言ってもくれなかった。
ひどすぎる歯科医院だ。このようなことがこれから起こらないように指導して欲しいので、歯科医師会の役員から連絡して欲しい。また、その結果を連絡して欲しい。

【*B歯科医院院長の話
そもそも患者は元々C歯科大学附属病院をかかりつけにしており、B歯科医院へは附属病院からの紹介で来院されたとのことです。主訴は前歯の仮歯が頻繁に取れるので困るというもので、B先生曰くこのタイプの患者さんだからおそらく附属病院側もかなり手を焼いていてこちらに紹介してきたのではないかということでした。
患者側からの話だと患者の母親は院長の奥様と友達で、勧められた関係もあり、今年の8月頃から今までかかるようになったとのこと。
部位は上顎右側1番でどのような経緯でインプラントになったのかは不明です。
30万円の治療費ということで治療が進み、いざ上部構造を入れたら「見た目が今までと違ってひどくなっている」と言い始め、今回のトラブルになった模様です。
院長の見立てによると、もともと正中離開のある患者で、そのことはなかなか理解してもらえないとのことでした。
提案として上部構造と反対側1番の冠で歯冠幅の調整の話をしたが、反対側はいじりたくないということで、とりあえず元の上部構造を少し盛って?間を埋めてセット(患者には仮止めと説明)したようです。
そのような経緯から上部構造について院長は「こちらではこれ以上は対応しかねるので、他院で相談するように」と伝え上部構造代金を引いた20万円を支払うことになったようです。

*患者の母親からの話
インプラントセットの当日は痛みもひどく、特に出血がひどかったので帰る道すがら通行人から救急車を呼びますか?と声を掛けられるほどだった。B歯科医院に戻って受付に話したが何の対応もしてくれなかったとのことで、この対応についてB先生はご存知なかったようでした。
その後、歯ぐきが黒ずんできて痛みも止まらないので再度、B歯科医院へ電話をし、相談を受けたもらう時間をとったが、実際に行くと「先生はオペ後で疲れているので対応できない」と言われ、門前払いだったとのこと。これについてB先生ご自身は「相談の予約を入れたなら断るわけがないし、勝手にいきなりやってきてそのようなことになったのではないか」とおっしゃっていました。(元々日本の方ではなく割と自分の主張が強く、言うことも自分に有利なように話す傾向があるとのことでした)
そのような流れから患者は再度、C歯科大学附属病院へ相談に行ったようですが、ここではB先生の紹介状がないと対応できないと言われ、D大学歯科病院を受診したようです。

*今後について
患者は元々かかりつけていたC歯科大学附属病院に通院し、今後もこちらで診てもらう予定とのこと。ただ、C歯科大学附属病院の主治医がB先生からの書類がないと治療に手が付けられないとのことで、その旨をB先生に説明し、早いうちにB先生から患者に連絡を入れてもらい紹介状を作成していただくようお願いし、B先生も了承していただきました。
また、患者はC歯科大学附属病院での今後の治療にそれなりに費用が掛かるといわれているので、実際の費用の面では今後もB先生と話を持たなければならない可能性が残っています。そのことを踏まえ、患者の母親には今後、何かB先生に相談したいことがあれば、治療の中身のわかるものや契約書等必ず正式な書面にしてそれをもってB歯科医院に連絡を取るよう伝えました。
患者の母親は「そういう書類をお願いするとまたお金がかかる」と言っていましたが、正式にことを進めるということはそういうことですし、お金のことで返金等希望する場合は法律の専門家などに相談をしてくださいとお話ししました。
最後に歯科医師会は監督官庁ではないのでB先生側に患者からの要望をお伝えすることはできても指導はできないことも伝えました。これについては母親も納得されていました。今回は以上になります。】
【減額査定について】 【治療費】

書き込み:2017/09/08-17:33
保険者からの減額査定通知に基づいて、L市のM歯科医院(本会未入会)に査定分の返金を要求したところ、応じてもらえなかったので、どうしたらよいか?

未入会医療機関のため理事対応が不可とのことなので、事務局担当職員が相談者に連絡をしました。事前にインターネットで収集をした情報に基づいて、下記の現状を相談者に説明しました。
・基本的に返金交渉は患者自身が医療機関に対して行い、支払基金も健保組合も間には入れない。
・医療機関には再審査請求が認められている。
・審査機関が査定しても、医療機関が間違った診療行為していないという信念で患者の返金に応じない場合もある。
・返金には特に法的拘束力もない。厚労省も指導はしない。
・被保険者に減額査定通知を行わない健保組合もある。
相談者から治療費の返還交渉を弁護士に依頼するのはどうかとの質問もありましたが、正式に依頼すると弁護士料が発生するので、まずは無料相談などを利用して相談をしてみたらどうかと回答しました。相談者は完全に納得はされていませんでしたが、現状については理解したようで、何とかご自身で対応してみるとのことで終了となりました。
【自費診療の説明不足について】 【治療費】

書き込み:2017/09/08-17:31
今年1月に前歯2本がぐらぐらしてきて、困っている時にすぐに見てくれると言うことでA市のB歯科クリニックにかかった。治療に関しては信頼していたのだが、金銭面で問題がある。
前歯は15万円ぐらいで治ると言われたが、結局2本抜いて6本のブリッジになって38万8千円とセット時に言われた。事前に治療方法や金額の話も何もなく、いきなり言われたのでびっくりした。
その後、奥歯の治療になって、奥歯は保険でお願いしますと言ったにもかかわらず、奥歯の白い歯は、20万かかるといわれた。その後仮歯にしてあるが、受付が次の予約は取りますかというような診療拒否のような対応をされた。
金銭のことに関しては、1回目はともかく2回目もあったので腹立たしい。
治療に関しては、信頼していたのに治療内容や金額の提示がなく、いきなり治療されて高額な治療費を請求されるのには、納得いかない。
B歯科クリニックに治療内容、金額のことはきちんと説明して欲しいと伝えて欲しい。また、その結果を連絡して欲しいとのことであった

B歯科クリニックのC先生には翌日の7月14日(金)に電話で事情を伺った。しかし、相談者は連休で不在のため、19日(水)の夜まで電話が通じなかった。
C先生によると「元々歯を全部白くしたい」という要望があり、前医では200万~300万円かかると言われて自身の診療所に来院。上顎からメタルボンドで治療することになり最終的に6本分のBrで38万8千円になったが、金額については事前に説明をしていた。
相談者からは途中、ATMでおろしたお金を取り忘れて誰かに持って行かれてしまったとか、旦那が入院するのでお金が必要になったなどの話が出るようになり、その後、下顎にも着手しようとしたところお金がないということから、テックにした。相談者自身は「アルバイトをしてお金がたまったらまた来ます」と言って予約は取らずに終わったとのこと。
この件は相談者側の都合の良い話だけが一方的に上がってきており、歯科医師側との話には若干異なる点もあった。
相談者は非常に冷静で、不在にしていたことのお詫び言葉があり、特に大事には至らず終了となった。
なお、C先生は自費契約の内容について、書面で残しておらず、今後はこういったクレームを防ぐ意味でも書面に承諾のサインなどをもらって残すように勧めておいた。
インプラントの再治療費用に関して 【治療費】

書き込み:2017/05/19-17:23
30万円でインプラントを行ったが、骨と上手く接合していないということで除去が必要と言われた。除去費用は10万円かかるということだったが、再度インプラントするときはまた30万円かかるのか?
またインプラントができないとなった時には費用の一部が返金されるのか?

インプラントは自費診療なので、治療が上手くいかなかった時の対応はそれぞれの歯科医院によって違います。基本的には契約書の内容に従うことになります。(もらっていないとのことでした)。除去後の対応とお金のことを含めて良く歯医者さんと話し合って下さいと回答
治療費の内容が疑わしい 【治療費】

書き込み:2017/05/19-17:20
治療費の内容が疑わしいので、先週の歯科電話相談窓口で相談したところ、明細書を発行してもらい精査すると言われたので、発行してもらい内容を確認したところ過剰な請求をされていた。
担当医に言ったところ多かった分は返金すると言われたが、他の患者からも同様な請求をしていると思われ、かなり疑わしい。行政機関にも相談しようと思っているが、歯科医師会からも担当医にも不正をしないよう伝えて欲しい。

相談者は平成28年12月分についての差し戻し請求がでているかについて、自分で行政に問い合わせするということだったそうです。内容が不正請求ということでしたので、医療保険担当理事にもご相談したところ、下記のコメントをいただいた。
・差し戻し請求について、12月分についてはすでに審査が終わっていることから該当の先生がまだしていないようであればすぐに申し出るように伝えること。
・1月分については2月中旬くらいから審査が始まるはずなのでそれまでに申し出れば審査前に引き取れるということ
・相談者の言う「行政」というのがどこを指しているかわからないのでなんとも言えないが、基本的に差し戻し請求が出ているかどうかは行政は把握していないと思う。(その資料がどこまで行っているかによる?)

2月6日(月)に当該歯科医院の先生に連絡をしたところ2月4日(土)に相談者とすでに話合いの場を持ったそうです。
算定間違いについてはPCの設定を変えてあったことを忘れており、必要のない自動算定が入ってしまったためということでした。
この相談者を治療したのは副院長で入力がすでに終わっていたところ、間違って院長がこの患者のカルテ画面を再度開いてしまい自動算定がのってしまっていたとのことです。
治療内容は根治で、たった5分程度の診療時間で1,000円かかるのはおかしいということが発端のようです。
また、この歯科医院と相談者の間にトラブル等はお聞きしませんでしたが、やはり歯科助手・受付業務経験者で、旦那さんも病院事務の仕事ということでした。
2月2日(木)の段階では相談者は行政にも相談すると言っていたようですが、その後の2月4日(土)に先生と話合いしているので、この点については不明です。歯科医院としては返金することにはなったが、患者自身の気持ちとして本当に解決したのかは分からないとのことです。
間違って請求してしまっている月に関しては早めに差し戻し請求をしてもらうように歯科医院には伝えました。
今後、何か困ることがあれば相談いただくように伝えました。
治療が上手くいっていないのに診療費を取るのはおかしい 【治療費】

書き込み:2016/06/03-22:58
下の奥歯が痛かった。治療したがさらに痛みが増したため再度来院したが、診療費を請求された。治療が上手くいっていないのに費用を請求するのはおかしいのではないか?

保険診療では、治療行為を行ったら保険請求する義務と権利があります。治療が上手くいっているかどうかは経過をみないとわかりませんとお話しをした。 
ご本人はどうせおまえらも歯医者でかばっているだけだろうと言って怒って電話を切られました。