歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

【自費診療の説明不足について】 【治療費】

書き込み:2017/09/08-17:31
今年1月に前歯2本がぐらぐらしてきて、困っている時にすぐに見てくれると言うことでA市のB歯科クリニックにかかった。治療に関しては信頼していたのだが、金銭面で問題がある。
前歯は15万円ぐらいで治ると言われたが、結局2本抜いて6本のブリッジになって38万8千円とセット時に言われた。事前に治療方法や金額の話も何もなく、いきなり言われたのでびっくりした。
その後、奥歯の治療になって、奥歯は保険でお願いしますと言ったにもかかわらず、奥歯の白い歯は、20万かかるといわれた。その後仮歯にしてあるが、受付が次の予約は取りますかというような診療拒否のような対応をされた。
金銭のことに関しては、1回目はともかく2回目もあったので腹立たしい。
治療に関しては、信頼していたのに治療内容や金額の提示がなく、いきなり治療されて高額な治療費を請求されるのには、納得いかない。
B歯科クリニックに治療内容、金額のことはきちんと説明して欲しいと伝えて欲しい。また、その結果を連絡して欲しいとのことであった

B歯科クリニックのC先生には翌日の7月14日(金)に電話で事情を伺った。しかし、相談者は連休で不在のため、19日(水)の夜まで電話が通じなかった。
C先生によると「元々歯を全部白くしたい」という要望があり、前医では200万~300万円かかると言われて自身の診療所に来院。上顎からメタルボンドで治療することになり最終的に6本分のBrで38万8千円になったが、金額については事前に説明をしていた。
相談者からは途中、ATMでおろしたお金を取り忘れて誰かに持って行かれてしまったとか、旦那が入院するのでお金が必要になったなどの話が出るようになり、その後、下顎にも着手しようとしたところお金がないということから、テックにした。相談者自身は「アルバイトをしてお金がたまったらまた来ます」と言って予約は取らずに終わったとのこと。
この件は相談者側の都合の良い話だけが一方的に上がってきており、歯科医師側との話には若干異なる点もあった。
相談者は非常に冷静で、不在にしていたことのお詫び言葉があり、特に大事には至らず終了となった。
なお、C先生は自費契約の内容について、書面で残しておらず、今後はこういったクレームを防ぐ意味でも書面に承諾のサインなどをもらって残すように勧めておいた。