歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

セラミックと騙されてプラスチックを入れられた 【治療方法・内容】

書き込み:2017/07/11-17:24
昨年の夏に右下奥歯のセラミックが割れたので、娘がインターネットで探した歯科医院を受診した。他にもセラミックを入れており1歯6万円だったが、金額の提示は10万円だった。6万円で可能なセラミックは無いか尋ねると、一律10万円であるとの回答。過去の費用を申し出ると、6万円で渋々?OKされた。
装着後も噛み合わせに違和感があり何度か調整したが、今年(1月16日)になりその部位が凍みるようになったので診てもらうと、主治医が再製を申し出てきた。診査の過程でプラスチック?レジン?という発言があり、「セラミックではないのか?」と質問すると「セラミックではない。」との答え。詰問するとカルテ?メモ?を出してセラミックとは書いていないとの説明をされた。当院では10万円を下回るものはセラミックではないと事。完全に騙された。これは詐欺じゃないのか?法的な手段も考えたい。返金を求めるのは可能か?契約書など無い。

想像の域を出ませんが、あなたは6万円にディスカウントしたセラミック、先生は自院取り決めの6万円の治療費で行える処置(プラスチック)との理解で、双方一致していたのは「6万円の治療費」のみだったという事でしょうか。
詐欺とのご指摘に関しては、プラスチックをセラミックと偽っていれば詐欺的行為ですが、先生はプラスチックと言っていますから、騙した訳ではなさそうです。
また、破損に対して再製を申し出ていることから、不誠実とも言えない。書面による合意があれば良かったのですが、今回は口頭での契約との事。誤解が生じないよう配慮すべきだったかもしれませんが、あなたも口頭での契約に同意した訳で、この点も一方的に先生を非難するのは難しいように思えます。
返金を求めるのは自由ですが、先生が応じるか否かは不明です。法的手段とのお話については、実害・治療費・法的手段に係る費用・係争中の精神的負担諸々勘案すると、満足のゆく結果が得られるかどうか疑問です。