歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

ブリッジの支台歯一本抜歯した後の歯科治療に関して 【補綴】

書き込み:2016/06/03-09:26
右上の7⑥5のブリッジの5がだめになりブリッジを撤去して5を抜歯した。抜歯の時にドクターは7⑥⑤4でブリッジができると話していた。二か月ほど歯石を取ったりした後ブリッジの話になり、今度はもう一つ前の歯までつながないとできないという話が突然出てきた。急に話が変わり不審に思っているが、このようなことはあるのか?またブリッジとしてはどちらが良いか。また保険と自費でどちらが良いか?

最初立てた治療方針が治療の進行中に変更されることは歯科においては良くあることです。歯石を取った後の歯茎の状態や歯の動揺などを総合判断して7⑥⑤43のブリッジと最終判断したのだと思います。やはり奥の歯の2本欠損ですので犬歯まで含めるのが一般的な判断ではないでしょうか。先生も少し説明不足があったかもしれませんが、治療方法は妥当だと思います。保険のブリッジだと4は金属の冠になるのは先生の説明通りです。保険にするか自費にするかの判断やどこまでブリッジにするか判断に迷っているなら、別の歯科に受診して意見を聞いてからどこでどのような治療をするか最終判断したらどうでしょうか。