歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

メールで質問された方です。HIV 治療の拒否【その他】

書き込み:2020/12/11-10:23
はじめましてこんにちは。 10 月 24 日に近くの歯科クリニックを受診したところ、HIV ポジティブであることを理由に治療を拒否されました。同じく B 型肝炎もあることを告げていたのですが、HBV だけなら治療できると全く理解しがたない説明でした。先の判決でも HIV 治療を拒否することは違法であることは明らかであり、人権侵害であると考えています。現在、法務省の人権相談、川崎市の人権相談、HIV ポジティブの人権擁護団体、法律の専門家等に相談しており対応を検討しています。スタンダードプリコーションが実施されていれば HIV は対応可能であること、HBV はよくて HIV がダメな理由が矛盾していることを踏まえても問題は明らかだと思います。歯科医師・歯科医院を指導する立場にある歯科医師会のお考えを教えていただきたいと同時に人権侵害についての対応、または今回の件の指導・対応についても教えてください。資料を以下に添付しますのでご参照ください。
https://www.janpplus.jp/topic/621
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hiv-dental-hanketsu
神奈川県の HIV の歯科紹介・ネットワークがあることは存じておりますがそれを使わないと歯科通院できないことが問題だと考えています。

歯科医師会で相手の先生に指導してほしいと言われましたが、こちらでは指導はできませんと伝えた。歯科医師会では、現在コロナの影響で、スタンダードプリコーションを順守するように会員全員に通達しています。