歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

下顎4番治療後の麻痺について 【治療方法・内容】

書き込み:2018/09/12-18:15
昨年12月、B歯科医院で下顎4番のむし歯の治療を受けた。その直後から3~4センチ四方の知覚麻痺が出て、今現在改善しない。大学病院の受診を勧められたが忙しくて行けない。
担当歯科医師からは、ビタミン剤を飲むなどの治療が一般的で回復を待つしかない、と言われた。髭を剃る時にも不自由している。昔から通院している診療所で、担当歯科医のことは信頼している。

お忙しいとは思いますが、先ずは大学病院を受診して、麻痺の程度を診てもらってください。必要な処置を施した上で、患部の麻痺が長く続く場合は事故案件として処理される可能性があります。
先生との信頼関係が確立されてようですが、仮に医事処理案件となったとしても、先生のご負担が少なくなるよう、神奈川県歯科医師会がバックアップをいたします。