歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

体重減少による歯科治療への不安 【その他】

書き込み:2015/11/17-22:16
体重が44キロから41キロに減った。定期検診で歯石を取りに行くと、口を開けている時間が長いが、体重減少により顎の関節が痛くなったり、外れたりすることはないか。

体重の減少と顎関節は直接関係しないので、あまり心配される必要はありません。しかし、体重の減少で体調自体が良い状態ではないことも考えられますので、来院した時に長時間口を開けていることが心配である旨を事前に伝えて診療を受けることをお勧めいたします。
 また、体重の減少に対して骨粗鬆症も心配されておりましたので、整形外科に受診するよう伝えました。