歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

何の説明もなく主訴以外の歯の治療をされた 【治療方法・内容】

書き込み:2015/03/03-19:36
右上4番が取れたため、かかりつけのA歯科医院へ行くが休診日で、仕方がなくB歯科医院で治療を受ける。
右上4番はそのまま付けてくれたが、上顎③②11②③Brの右上3番が欠けているということで、右上23番連結部を除去し、右上3番だけ新しく差し歯を作った。
ところが、右上3番は1月より2週間おきに脱落を繰り返し、形態や色も変に感じる出来だった。
主訴とは違う右上3番の治療をほとんど説明のないまま治療したあげく、すぐ取れてしまうことに不満を持ち、B歯科医院へ苦情を言い、治療費は全額返金してもらったが、今後かかりつけのA歯科医院では、新しく右上3番の治療が始まるため、その治療費もB歯科医院で負担出来ないかお願いした。
B先生は、それなら歯科医師会の電話相談へかけるよう指示した。先生も「さじ」を投げた以上、この電話がかかってきたことを相手に伝えてほしい。そして、結果を報告してほしい。

本会からこのような苦情があったことを当該歯科医師へ伝達いたしました。また、相談者に当該歯科医師へ伝達した旨報告いたしました。