歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

前歯の裏側を削られ舌を噛むようになった 【治療方法・内容】

書き込み:2015/02/07-19:28
前歯の裏側を削られた後から、舌全体に歯型が付くようになり1年になる。歯医者は唾液の出ない病気になったとか、歯周病の治療後に歯肉が退縮したことが原因とか、前から舌に歯型の痕があったなどと言っている。私が削られた次の日から舌を噛み、歯型が付くようになったと言うと、「あんた何が言いたいの」と言われ、結局、A病院への紹介や自分で他院を受診するも治らなかった。他院では矯正をすれば、歯の圧痕もなくなると言われたが、歯周病もあり、矯正はどんなものかとも思う。

前歯の裏側を削ったために歯型が付くようになり、舌を噛むようになったとすれば、完全には無理としても、元に近い状態に戻してみることや矯正治療で噛み合わせを根本から治すことも方法の一つと思います。歯周病が管理されていれば矯正治療は可能ですし、歯周病にとっても噛み合わせを良くすることは良いことですと伝えました。