歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

歯科医院に対する苦情 【治療方法・内容】

書き込み:2017/05/19-17:22
日本歯科医師会 医療管理・情報管理課より連絡があり
本日、神奈川県歯科医師会の歯科電話相談窓口にかけたが込み合っていて、繋がらなかったので日本歯科医師会に苦情の相談をしてきた相談者がいるので、対応して欲しいとのこと。
相談者は生活保護の患者で年末にK市のL歯科医院(本会会員)に歯の痛みで急患として受診したかったが、予約制で2か月先になると言われた。今は他の歯科医院を受診し、治療を行っているが、歯科医師会からL歯科医院を指導してもらいたいとのことであった。

担当役員に報告の上、事務局担当者から相談者に電話をし、歯科医師会は指導できる立場でない旨を相談者に伝えたところ、それならばこのような苦情があったことをL歯科医院に伝えて欲しい。その際に自分の氏名は匿名として欲しいとのことであった。
しかし、県歯からこのような苦情があったことをL歯科医院伝えた時点で、L歯科医院側は患者名を特定できてしまうことを伝えると、すでに保健所と厚生労働省にも電話をしたので、県歯からはL歯科医院に連絡しなくてよいとのことになった。
ただ、このようなことがあったことを県歯の記録として残し欲しいとのことで終了となった。