歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

歯科衛生士から歯根端切除か抜歯になると言われた 【治療方法・内容】

書き込み:2015/11/16-21:50
小学生の頃、上の前歯の根管治療を行った歯に、昨年の5月にセラミックの歯を入れてもらった。同時に両隣在歯の充填処置もした。入れた1ヵ月後にがたつくので作り直してもらった。
今年に入り、冷たい風が凍みるので、CT撮ったところ、根尖病巣があるので、歯根端切除か最悪の場合には抜歯になると言われた。しかもこのことを伝えたのは、先生ではなく、歯科衛生士であった。先生に聞いたところ、やはり手術をするか抜歯しかないと言われた。これはおかしくないか。

CTでは、両隣在歯と根尖の写り方は変わらないように写っていたそうで、凍みるのは両隣在歯の可能性のあることと、噛み合わせがきつい時や、いわゆるTCHがある場合には凍みることがあることをお伝えし、相談者がセカンドオピニオンを求めようとしていたので勧めました。