歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

矯正治療でローンを組まされた。治療を断ったがローンを解除されない。

書き込み:2021/05/24-15:21
昨年9月頃、娘(19歳)がネットで見て(初回相談無料)受診した。まずローンの契約が必要と言われ契約(タッチパネル)アプラスというローン会社。未成年者のため母親同伴にて手続きをしたとのこと。
治療方針は伝えられていない(?)のに総額968,000円(に同意)治療開始11月22日契約。
11月27日5,000円(治療費)を支払う。12月30日治療契約解除を求めTEL(留守電)。1月4日電話は繋がらなかったが、見積もりをメールで伝えると言われるが。1月13日TELする、担当医が1月24日に来るのでその時に連絡とのこと。(担当医は第4日曜日しか来ない)
1月24日キャンセル料(治療費の5%、48,400円)+手数料440円+治療費20,000円+解約料2,000円の中途解約料を請求される。ネット広告で初回無料とうたっているのに有料とは納得いかない。(30日以内はクーリングオフ可能と小さい字で書かれているのに?)

未成年(19歳大学生)の治療とは言え騙された訳ではなく2回目の来院時に保護者(相談者=母親)同伴の上(内容確認してローン契約にサインした)で内容把握し手続きした、更に次の来院時にも断りの申し出なく受診して装置を装置しているため歯科矯正治療契約は成立しているものと思われます。
初回相談無料記載に関わる内容やキャンセル規定については、今一度論点を整理して 責任者である院長とご相談なさってみてはいかがでしょう。
それでも埒があかないならまたご相談下さい。