歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

非常に不快な思いをしたので苦情を言いたい 【その他】

書き込み:2015/11/17-22:03
A歯科クリニックで受診した際に以下2点について非常に不快な思いをし、その旨、歯科医師に伝えても理解していただけなかったので、この歯科医師に苦情を伝えてほしい。
①7月に親不知を抜歯するため、受診(午後6時頃に予約済)。抜歯に時間がかかり、病院を出たのが午後8時過ぎだった記憶している。処方箋は受付で出していただいたが、既にその時間ではどこの調剤薬局もやっておらず、酷い痛みにも関わらず耐えた。その時、事前に一言「治療に時間がかかり、終わってしまうから先に薬局に行った方がよい」とか言ってくれたり、もしくは治療に時間がかかることが想定されるのであれば、午後6時過ぎに予約等入れず、予約を午後3時までにするなどの配慮もあってしかるべきだと思ったが、この段階では特に何も言わなかった。
②8月に親不知の抜歯の最後に処置として消毒をしに受診した。時間指定はされていなかったため、午前11時頃行った。すぐに診療室に通され、椅子に座るよう指示され、エプロンも付けたが、30分過ぎても一向に歯科医師が現れず、エプロンを付けた状態で受付に「まだですか?」と言いに行ったところ、「あっ、まだ来ていないですか?少々お待ちください」と受付の方に言われ、私が診察室の椅子に戻ったとほぼ同じタイミングで、歯科医師が現れた。 当然、”お待たせいたしました”程度の発言は常識としてされるものと思っていたが、少しイライラした口調で「お座りください」との指示だった。
この2点の非常識な言葉で1点目を含め、本日歯科医師に不快に感じている旨伝えたところ、しきりに、「医薬分業」のことを仰って「我々は治療をするだけ。薬のことは知りません。法律が悪いんじゃないですか。他の患者も診ているのです。レストランとは違うのです。勝手な時間にきて待ったと言われても困る」と言われた。
そんな法律論を剥きになって患者に言うこと自体、まずおかしいと思わないか。本当であれば、「治療が長引いているので、薬局が閉まっちゃうから、先に処方だけにしておきます」とか、午後6時以降だとひょっとすると治療が長引いてしまうと薬が受け取れないので、もう少し早い時間で予約をとる など。それが出来ていなかったのであれば、”痛い思いをさせてしまった。相当痛かったんじゃないかな”と考えるのが普通だと思いますし、そう考えない人間でも”それは失礼しました”と口先だけできちんと謝罪をするのが大人の常識だと思います。
また、他の患者を診ていようが忘れていようが、30分も待たせたら「お待ちどうさま」というのは人間の常識である。一言「ちょっと遅くなってすいません」程度のことを言えば、私もここまで腹が立たなかった。

本会からこのような苦情があったことを当該歯科医院へ伝達いたしました。また、相談者に当該歯科医院へ伝達した旨報告いたしました。