歯科電話相談窓口に寄せられた相談・苦情

高血圧なので抜髄・抜歯したくないのは正しい判断か? 【治療方法・内容】

書き込み:2019/06/05-18:32
抜髄をした歯が折れて抜歯となった過去の経緯から、高齢・高血圧症から抜髄・抜歯はしたくないという基本的な考えをもっている。麻酔に関して主治医に質問したが、歯科の麻酔は一種類しかないので、高血圧症には麻酔の量で加減するとの回答で今一つ納得できなかった。どうなのか?

【言葉通り、「歯科麻酔は一種類、高血圧症は量で加減する」のであれば、これを否定する他の先生も出てくるでしょうが、文脈や主治医先生の説明主旨・意図が不明である以上、別の解釈も成り立ちます。例えば歯科の麻酔薬は数種類ありますが、薬事に関する法律の指定では「劇薬」ですので、劇薬しかない=一種類という訳です。いずれにせよ、あなたにとって先生の説明は不十分であり、結果として不安を生んだことを重要視・問題視されるのであれば、転院を考えては如何ですか?一般的には、「効きは良いが血圧に影響しやすいもの・効きは劣るが血圧に影響しにくいもの」の2種類の麻酔液を用意して使い分けているところも多いと思いますのでお探しください。】